U10交流試合

コラム

しなやかな心をたのしく育む
浜松市のフットサルクラブ
Sfida めいコーチです。

21日(土)にBARBAさんが遊びに来てくれました。

今日もしつもんから
スタート!
公式戦を前にグッドチャンス。

試合が終わった時に
どんな気持ちになっていたら
最高ですか?

習ったことをやって勝ちたい
ゴールを決めて勝ちたい
パスをたくさんして勝ちたい
フェイントをきめて勝ちたい
楽しくて勝ちたい
みんなで協力して勝ちたい

と思いはそれぞれ違う。
間違いはひとつもありません。
みんな正解!
みんな違ってみんないい!
けど、よくみると「勝ちたい」
というのはみんな一緒!

みんながひとつのゴールに向かって
行動すること、それがチームです。
グループは、ただの人の集まり。
Sfidaの小学生達は、
チームになりつつあります。
自分と違う仲間を受け入れ、
ひとつの目標に向かって
何をすれば良いかを
探していく。

どうやったらもっとうまくいくと思う?
2016-05-21 14.40.03

そんな子ども達の姿が見られました。
どうしたら勝てるかなぁ。
どうしたらフリーの相手を作らないようにできるのかなぁ。
どうしたらシュートを打たれないかなぁ。
どうしたらうまくシュートまで行けるかなぁ。
どうしたら取られないかなぁ。
どうしたらうまくできるかなぁ。

いろんなしつもんが出てきて、
いろんな答えが見つかりました。

いっぺんに全部は難しいけど、
1回ずつ子ども達が
しつもんの答えをもって
試合に臨みました。
2016-05-21 15.26.54

試合後、
「試合を終えて、どんな気分ですか?」
としつもんしてみました。

ゴールができて楽しかった。
試合前の目標をやれてうれしかった。
もっとうまくなりたいと思った。
など

子ども達の気付きを次に繋げ、
伸ばしていくのが私たちの役割だと
思っています。

また、次回の練習の子ども達の姿を
想像するとワクワクします。

BARBAさんありがとうございました。
また、ぜひ交流をお願いします。
2016-05-21 15.32.16

コメント

タイトルとURLをコピーしました