強い心をたのしく育む

コラム

強い心をたのしく育むフットサル教室 Sfidaのメイです。
「強い心」って何?
逆境に負けない

人生の壁にぶち当たった時に、それに立ち向かえる、または対応できる心
と考えています。

というお話をある方にお話させていただいたところ、「強い」は、大木みたいな太い幹。これは、台風なのでポキっと折れてしまうことがある。ならば、柳のようにしなやかに柔軟に対応できる心のほうが良いのでは?とアドバイスを頂きました。
確かに、折れてしまっては元も子もないない。

言葉の持つ雰囲気ってすごいですね。
強い と しなやか では、やはりインパクトが違いますよね。

インパクトがあるのは 強い
インパクトが薄いのは しなやかさ

しかし目指しているのはしなやかな心

ということで、今後は「しなやかな心」に少しづつ変えていこうかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました