浜松でもプロの選手に会える

コラム

しなやかな心をたのしく育む
浜松市のフットサルクラブ
Sfida めいコーチです。

23.24日の2日間、浜松アリーナで
Fリーグの浜松ラウンドが開催されました。

Fリーグは、ディビジョン1. 12チーム
ディビジョン2. 8チームから成る
日本最高峰のフットサルリーグです。

ホーム&アウェーで行われるので
通常は、1会場で1試合。

しかし、今回は、浜松に6チームが集結。
なんてお得な日でしょう。
1チケットで3試合観れてしまうのですよ。

ということで、早速行ってきました。

私が応援しているフウガドールすみだと
ペスカドーラ町田が来浜。
応援にも熱が入ります!

3試合あると、それぞれの試合のスピード感や熱量の違いがはっきりしてきます。

町田 対 府中は、少し荒れ試合っぽかったけど、それだけ攻守の切り替えのスピードが
早く、ディフェンスの寄せも半端ない。
観ていて飽きない試合でした。

確かに、プロ(まだ完全なプロ契約のチームは少ないですが)選手だからできることも
あるのだろうけれど、自分達や子ども達に
参考になるプレーもたくさん。

今回の私は、1対1のディフェンスについて
注目してみました。

相手への寄せ方、奪い方です。

ディフェンスって、相手の前に立ってるだけじゃないんですよー。

初心者の方とやるとよくあります。
立ってますよーってやつ。

立つにも色々あって、
シュートコースだったり
バスコースだったりを限定して
微妙に立ち位置を変えてるんですよ。

って文章で説明してもなんのこっちゃ
でしょうが、やってる私もまだまだ
なのでじっくり観察してみました。

そして、これから子ども達にどう落とし込んでいくのかが今後の課題です。

とにかくこんな素晴らしい学びの機会を
逃すわけにはいかない。
生でプロの試合が観られるチャンスを
子ども達にもどんどん与えていって
あげたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました