誰もがヒーロー!

コラム

今日は、子ども達みんなが輝いていました。
U9(小学3年生以下)フットサルリーグ第2日目が行われ、
2試合の結果は、1-6、2-9の完敗でした。
でも、すごいなーって思ったのは子ども達は全然諦めてなかった。最後までゴールに向かってた。

うちのチームは、スポーツが得意な子も苦手な子も、体が大きい子も小さい子も、在籍しています。中にはお話を聞くのが苦手な子も(笑)

でも、全員がフィールドに立ち、全員が観客を おっ!? っと言わせるプレーをしてみせてくれた。

それが何より嬉しいです。

初戦敗戦後の2試合目は、子ども達で先発メンバー、ポジションを決めていました。自分のコンディションを理解し、自らベンチスタートをする子、目標達成のために絶対出たい!と名乗りを上げる子、それぞれが自分の気持ちを表現していました。そして作戦も立てました。その名も「横入り大作戦!!」 横入りとは、ボールと相手の間に体を入れてボールを奪うことを意味します。
「コーチ〜、マグネットのやつ(作戦盤)貸して〜」と念入りに動きの確認。

やるのは子ども達。
自分達が納得する試合をすればいいさ。

試合前に子ども達に、
試合後にどんな状態になっていたらサイコー(嬉しい)か尋ねました。
そして、試合後に
いま、どんな気持ちか聞いてみたところ、9割の子が試合前に思い描いていた状態になっていると言いました。
勝ってたらもっとサイコーだったかも…
確かにね😅

きっとひとりひとりが何かを感じとってくれたと信じています。そして、同じように保護者の皆さんにも届いていたらいいなぁと思います。
今日は子どもの心育ちの手助けができたことに感謝です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました