自分たちで決めたい!

コラム

こころもからだもぐんぐん伸びる
浜松市のフットサルクラブ
Sfida(スフィーダ)
めいコーチです。

たまたまこの曜日は年長さんクラス。
そのため、大きな動きから細かい動きまで
行うことができるようになりました。

試合するよー

と言うと、

チームを自分たちで決めたいと
言い出した。

自分たちで決めると
子ども達がよくやりがちなのが、
好きな子だけ集めたり、
強い子ばかり集まったり、
なんてことがあります。

そのため力の差があり過ぎて一方的な
試合になってしまったり、
仲間に入れなかった子が
つまらない思いをしたり
そんな心配を大人はしてしまいます。

子ども達はと言うと
コーチの返事も待たずに

強いからダメー
そっちばかりズルイ

だから
自分たちで決めるのは無し

と言う声がちらほら聞こえ始めました。

一方、自分たちで!
と言った子ども達は
目を輝かせて、
反対派の子どもを説得し始めました。

同じ強さになるようにすればいいじゃん。
人数もさー同じにすれば…
(あれ?今日同じ数にならない(^_^;))

なんて動揺も垣間見える中、

いいよー

自分たちで人数とか強さとか決めてさー、
みんなが試合が楽しい、やりたいって
なるように決めてね。

とだけ伝えて後はお任せ。

すぐに丸くなって、頭を突き合わせて
あーでもないこーでもないと
みんなが意見を出し合っていました。

リーダーになる子がひとりで
仕切って決めちゃうのかな?
って思っていたのですが、
それぞれが自分の思いや
チーム全体の事を考えて
発言していることに驚きました。

年長さんでもこんなに
立派に話し合いができるんですね。

Sfidaでは、子ども達の
やりたい!

気持ちを大切に指導しています。

幼児~小学生・レディース向け
浜松市フットサルクラブ「Sfida(スフィーダ)」

Sfida(スフィーダ)とは?コーチ紹介
お知らせ
活動風景
クラス・料金案内
ご相談・お問い合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました