テレビ出ちゃうかな。

コラム

こころもからだもぐんぐん伸びる
浜松市のフットサルクラブ
Sfida めいコーチです。

年長さんと年中さんで
静岡県チャイルドサッカー西部大会に
参加してきました。

年長さんにとっては、
今年度最後の大きな大会。
子ども達なりに気合いが
入っていました。

どの試合も互角の闘い。
遠慮していた子どもも少しずつ
積極的になっていきました。

それは、試合に勝ちたいという気持ちと
負けて悔しいという気持ちを
経験することができたから。

単純に「勝つ」ことが目標で
勝ちさえすればいいという方針ではありません。

この試合が終わった時どんな気持ちだったらうれしい?

勝ちたい!
シュート決めたい!

それならどうすればいい?
と問いかけています。

子ども達は、
一生懸命に考えます。

いっぱい走る
パスする
ドリブルする
あきらめない

いいね〜
それだけやれば試合に勝てそう?

あっ!!
シュートしなきゃ(笑)

幼児でも子ども達が自分達でたてた目標は
進んで取り組もうとします。

試合の後、どうだった?と聞くと
悔しい、
楽しかった〜
と満足度は様々。

じゃ、次の試合をもっと楽しかったってなる
ようにするにはどうする?

もっとパワーを出す
逃げない
みんなで行く
ドリブルしながらよける



いろんな意見が飛び出します。

なるほど、いいね。
その中からひとつ自分ができそうな事を
選んで思い切りやってみよう
と送り出しました。

試合後戻ってきた子ども達は
笑顔いっぱい。

もっとやりたい!

子ども達のこの気持ちを常に維持できるように
指導していきたいと思います。

大会運営の皆様、応援下さった保護者の皆様、対戦くださったチームのみんな
ありがとうございました。

大会の様子は、
令和2年2月28日 10:30〜 Daiichi-TV 予定
にて放映されます。

幼児~小学生・レディース向け
浜松市フットサルクラブ「Sfida(スフィーダ)」

Sfida(スフィーダ)とは?コーチ紹介
お知らせ
活動風景
クラス・料金案内
ご相談・お問い合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました